ごあいさつ

社会福祉法人浴風会 理事 センター長 河村 博江


浴風会は2025年に創立100周年を迎えます。 浴風会は我が国の高齢者ケア事業のモデル施設としての役割を果たすとともに、日の老年医学発祥の地としても知られています。21世紀の今日、国民の期待に応え、わが国有数の医療・介護・福祉の総合的拠点として、高齢者ケアの各種事業を充実させ、更なる発展の歩みを続けて参りたいと存じます。

さて浴風会は、高齢者の全人的・包括的な医療・介護・福祉を推進し、高齢者の生活自立と社会参加を推進するために、浴風会の基本理念である「(1)地域との協働と社会貢献」、「(2)利用者中心のサービスの提供」、「(3)専門職の連携を活かした職場づくり」、「(4)着実な事業実施のための経営基盤づくり」に基づき、浴風会病院と老人保健施設くぬぎの合築センターとして高齢者保健医療総合センターの豊かな事業展開を図ってまいりたいと存じます。

高齢者保健医療総合センターは、その社会的使命を果たすために、入院医療の充実はもとより、在宅での生活継続を希望される病弱高齢者の方々のために、老人保健施設くぬぎや回復期リハビリテーション病床の利用に加えて、外来や通所リハビリテーションの充実、ならびに訪問診療や訪問看護、訪問リハビリテーションの充実を目指すとともに、認知症疾患医療センターとしての役割を果たして参ります。

皆様の一層のご理解とご支援をお願いいたします。

総合センター機能図


 高齢者保健医療総合センターは、昨年6月成立しました 「医療介護総合確保推進法」の先取りであり、在宅での 生活継続を希望される病弱高齢者の方々のために回復 期リハビリテーション病床や老健くぬぎの利用に加えて、 外来や通所リハビリテーションの充実、ならびに訪問診療や 訪問看護、訪問リハビリテーションの充実を目指して参ります。  皆様の一層のご理解とご支援をお願いいたします。

施設概要

 

構造 階数
RC造 地下1階、地上6階

延床面積
19,305.38m2
(病院 14,834.25m2 老健 4,471.13m2)

建築面積
3,965.86m2

施設案内

6階 管理、研修室、機械室等
5階 【病院】医療療養病棟 50床 【病院】医療療養病棟 50床
4階 【病院】地域包括ケア病棟 50床 【病院】地域包括ケア病棟 50床
3階 【病院】回復期リハビリ病棟 50床 【老健】デイケア、機能訓練室
2階 【老健】一般棟 68床 【老健】認知症専門棟 32床
1階 外来、検査、放射線、健診、在宅医療介護支援
地下1階 栄養、手術、薬剤、病理、機械室等

構内配置図

浴風会病院概要

新しい病院では、内科系を中心とした高齢者医療の専門医療機関として、認知症疾患医療、回復期リハビリテーション医療、終末期医療、在宅医療後方支援、在宅訪問事業を重点医療として取り組み、さらに地域地域連携・医療相談機能の強化、脳ドックや区民健康診査等の健診センターの整備、災害発生時の後方支援医療機関としての機能の整備などを進めます。
また、浴風会内の施設をご利用いただいている方々はもとより、近隣にお住まいの方々に広くご利用いただける開かれた病院として、地域の高齢者医療機能の重要な一翼を担っていきたいと考えています。
詳細は浴風会病院ホームページをご覧ください。

老健くぬぎ概要

介護老人保健施設(老健施設)とは、介護を必要とする高齢者(要介護者)の自立を支援し、リハビリテーションを中心とした医療サービスを提供する事により家庭への復帰を目指す施設です。
医師による医学的管理の下に看護・介護、作業療法士や理学療法士等によるリハビリテーション、日常生活の維持のためのサービスを提供いたします。
ご利用にあたっては、介護保険をご利用いただきます。区の介護保険課にて、「要介護認定」を受けたのちに担当ケアマネージャーを通してお申し込みとなります。
詳細は老健くぬぎのホームページをご覧ください。